2017年度事業計画

1.目的

 強いリーダーの育成は、身近な職場から企業、社会、国家の各層に求められていますが、 企業、社会、国家のリーダー育成は、塾・セミナーで行いますが、塾では主として少数精鋭の エリート教育を目指します。セミナー方式では、更に加えて身近な職場、中間管理職層および 次代を担う組織リーダーの育成、啓蒙もします。

2.事業

  • 強いリーダー育成を主題として、本年もエグゼクティブリーダー育成塾を開催予定です。
  • 本年は「経営の設計学(理系の経営学)」に「AI、IoTの進展と近未来社会」、「AIと新しい経済学」、「新リーダー論」、「経営心理学」、「経営に必要な会計力」、「組織コミュニケーション」などの講座を拡充開催します。
    詳細は、エグゼクティブリーダー育成塾企画書、同企画書簡易版、同リーフレット をご参照ください。
  • 強いリーダーの要件は下記の図-1のものが考えられます。

    主として「AP方式による次世代リーダーの発掘と集中的育成」著者 ウイリアム・C・バイアム、オードリー・B・スミス、マシュー・J・ペース 螢泪優献瓮鵐 サービス センター訳より、 AP(アクセラレーション・プール)
    その他「リーダーシップ論」、「ビジネス・リーダー論」共 著者ジョン・P・コッター 前者 黒田由貴子訳  後者金井壽宏他訳、他当法人理事の考えも取り入れ作図。
  • この中から、今年探究する要件を選び出し、塾、セミナーのテーマとして設定しました。
    具体的なテーマとしては、構想力・ビジョン、人間力・コミュニケーション、 モチベーション・エンパワーメント、テクノロジーマネジメント、プロジェクトリーダーシップの 5つとし(以下の図-2の通り)、各々について各講師によるセミナーを設定しています。
  • 対象者
    • 情熱、意志、変革意識、責任感のある志の高い人
    • 職種を問わず向上心があり将来会社を担う人材
    • ベンチャー企業のリーダー、キーマン
    • 5〜10年先に部課長を束ねるリーダーを目指す人
  • 受講による効果
    この講座を受講いただくことにより、以下のことが体系的に学べ、企業の経営や事業の推進に 大きく寄与できる人材の育成・強化に役立ちます。
    なお、ここでいうプロジェクト、システムはITサービスにおけるものに限りません。広い意味のもので あらゆる分野に活用できるものであります。
    AI、IoT、ロボットなどが進展する近未来に、経済、ビジネス、働き方がどのように変わるか、その時代のリーダーに求められる要件は何かも学びます。
    詳細はエグゼクティブリーダー育成塾2017企画書をご参照ください。

    A.当法人主講師
    • 宮田秀明講師
      複雑系、非線形事象の解析。理系の経営学を提唱、日経ビジネスオンラインに連載。
      経営を革新するイノベーションリーダーを育成することを理論と実践から学ぶ
      1.コンセプトを創造し、ビジョン、構想力を養う
      2.アーキテクチャル思考、システム思考、ITと数理科学の活用による新しいモデルの構築
      3.科学によるイノベーション  プロダクト・イノベーション  システム・イノベーション
      4.リーダーシップを生かす組織づくり  少数精鋭のチームによるイノベーション創造
      5.新しいことに挑戦し、プロジェクト思考し、行動を起こすことで人材を育成する。
    • 花田光世講師
      人事・組織の第一人者からリーダーの条件とリーダーの育成、新リーダー像、新リーダーの要件を学ぶ
      1.リーダーに必要なコンピタンシー、要件
      2.エグゼクティブコーチング・メンタリングとは
      3.リーダーの選抜とカウンセリングを担当する専門職としてのキャリアコーチとは
      4.現場で考える工夫からリーダーへ
      5.人間力を鍛える
    B.その他の講師および本年度新たな講師
    • 武藤佳恭講師
      専門はニューラルコンピューティング、セキュリティ、新技術など。世界初携帯電話の発明。
      新技術の今後の動向とビジネス、働き方がどのように変わるのか学ぶ。
      1.既存のビッグデータ解析とAIによるビッグデータ解析の違い
      2.オープンソースとは
      3.IoTデバイス(ドローンセンサー、気象センサー、3Dプリンター・レーザー彫刻機械)
      4.超安価なLPWAN(Low Power Wide Area Network)
      5.人間の働き方、過ごし方はどう変わるのか
    • 井上智洋講師
      AIと経済学の関係を研究するパイオニア。
      AIが進展した近未来に経済、ビジネス、働き方がどのように変わるのか学ぶ
      1.AIの進化が経済に及ぼす影響
        ・経済に及ぼす影響  ・雇用の変化  ・個人生活に及ぼす影響
      2.第四次産業革命後(汎用AIの出現と普及)の経済
      3.10年後、20年後、30年後のAIの進化と企業、産業構造の変化
      4.ビジネスの変化と働き方の変化
      5.ベーシックインカム
    • 二階堂忠春講師
      日経ビジネススクールでも人気のコミュニケーションの専門家。
      プレゼンテーション、チームマネジメント、リーダーシップを学ぶ
         1.組織におけるチームマネジメント     2.メンバーのモチベーションアップ
         3.コミュニケーションギャップの克服     4.企画提案やプロジェクト報告などのプレゼン
         5.リーダーから部下への業務伝達      6.チームメンバーへのビジョンの浸透
         7.営業プレゼン
    • 藤田耕司講師
      公認会計士で心理カウンセラー。経営、ビジネスの現場における成功体験・失敗体験を融合した経営心理学を新たな企業経営のあり方として学ぶ
         1.リーダーになるための経営心理学   2.人を動かし導く要素
         3.「仕事ができる」ということの意味    4.情緒的対話   5.論理的対話
         6.リーダーとして人望が得られるようになるために必要なこと
         7.有能な部下を育てる上司がやっていること
    • 金子智朗講師
      公認会計士。大手企業の情報システムの企画・開発、外資系コンサル勤務経験から、会計とITの専門性を生かした業務プロセス改革、管理会計システムの構築、IT戦略立案、内部統制の構築などコンサルをしている。経営に必要な会計力を学ぶ。
         1.会計情報に基づく意思決定の基本   2.管理会計とは何か
         3.損益分岐点と価格戦略    4.強化・撤退すべき部門はどこか
         5.人の評価をどのようにすべきか   6.財務的指標を行動指標に落とし込む

3.未来を拓くリーダー育成塾

  • 職場(現場)から企業、社会、官庁、国家レベルまでの次代を担うエリートの育成・輩出を することを目的とします。
  • 2017年度講座・カリキュラムを拡充して新たな開催をします。
    6月〜11月 1日2回開催
  • 詳細はHPのトップ頁「リーダー育成塾」をご参照ください。

<<戻る